交通事故に遭った時に必ずやるべき事とは? | 近江八幡市で口コミ1位のアクア整整骨院・整体院

受付時間
  • 近江八幡駅徒歩約10分
  • 電話番号
アクセス
滋賀県近江八幡市白鳥町森前 117番地4-2

交通事故に遭った時に必ずやるべき事とは?

2021/09/09 | カテゴリー:交通事故関連情報, 最新情報, 院長ブログ

交通事故に遭われた方の多くは事故後にどのような手続きをしたら良いのかわからず、対応が遅れて損をすることがあります。事故にあってから調べるのではなく、あらかじめ知っておくことも大切です。

以下は交通事故発生後にするべきことです。

1 警察へ届ける。
加害者などからの報告は義務ですが、被害者から届け出ておくことも必要です。
特にケガをしている場合は「人身扱い」の届出が大切です。
自動車安全センターから、できるだけ早く、交通事故証明書の交付を受けましょう。

2  相手を充分に確認する。
以下の確認が必要です。
・加害者の氏名、住所、連絡先。
・加害者の勤務先の氏名、住所、連絡先。
・加害者が加入している自賠責保険、自動車保険の会社名、証明書番号。
・加害車両の登録ナンバー。
※業務中に従業員が交通事故を起こした場合、雇主も賠償責任を負うことがあります。
※このような場合、一般的に運転者より資力のある雇主に賠償請求するのが普通です。

3  証人を確保する。
・通行人や近所の人など、交通事故を目撃した人がいたら
その証言をメモしておきましょう。
・また、氏名、連絡先を聞き、後日、必要ならば
証人になってくれるように頼んでおきましょう。
※第三者の意見は示談交渉などに効果があります。
※事故の状況が複雑な場合などに、証人に確認する場合があります。

4  自分でも記録する。
事故直後、記憶が鮮明なうちに自ら、現場の見取図や交通事故の経過、写真などをスマホカメラなどで記録を残しておくことも大切です。

交通事故関連情報一覧へ戻る

アクア整骨院 近江八幡店のお問い合わせはこちら

電話番号
受付時間
滋賀県近江八幡市白鳥町森前 117番地4-2
  • ネット予約
  • LINE予約