血液量減少で起こる「低血圧」は死に至る病?「アクア整骨院グループ 近江八幡店」 | 近江八幡市で口コミ1位のアクア整整骨院・整体院

受付時間
  • 近江八幡駅徒歩約10分
  • 電話番号
アクセス
滋賀県近江八幡市白鳥町森前 117番地4-2

血液量減少で起こる「低血圧」は死に至る病?「アクア整骨院グループ 近江八幡店」

2019/09/13 | カテゴリー:最新情報, 院長ブログ

本当は怖い「低血圧」

朝起きた時にベッドから起き上がろうとして
ふらっとしたことありませんか?

これは起立性低血圧の症状なんです。

高血圧が体に悪い話はよく聞きますが、
実はこの低血圧の方が高血圧1010万人を上回り
なんと1700万人もいる病!

脳梗塞・認知症などの疾患につながりやすく
血圧がきわめて低くなったまま元に戻らないと
すべての臓器が機能不全(ショック状態)となって
死を招くこともあります。

高齢者の低血圧への配慮

特に高齢者の方で低血圧の場合は
生活への十分な配慮が必要になります。

1、食後性低血圧

食後に急に倒れてしまう「食後性低血圧」は
特に高齢者や糖尿病患者さんに起こりやすいです。

食後は消化で大量の血液が腸に集まります。
その為、脳の血圧が下がり、酸素・栄養が不足し
これらが要因となって倒れてしまいます。

2、入浴時低血圧

寒い時期、特に冬場に多いのが「入浴時低血圧」。

よくニュースなどでもお風呂場で亡くなられた方が
報道されていたりしますよね?

熱いお湯に浸かると血圧が急上昇します。
でも脱衣所などが寒いとその気温差で、
血圧が急降下して低血圧を引き起こします。

3、起立性低血圧

前述したベッドや椅子からの立ち上がりの際にも
起立性低血圧は起こりますが、
本当に怖いのは就寝後、トイレなどで起きた際。

高血圧で「降圧剤を服用」している方は要注意!!
寝ている間に血圧が下がり過ぎているので、
夜中にトイレへ行こうと立ち上がったら、
倒れて失神するケースがとても多いのです。

低血圧で日常気を付けること

日頃から予防を心がける為にも、
就寝時やトイレといった生活の中で
いきなり立ち上がることは避けましょう!

また食事もいっぺんに沢山食べると
血圧の上下が激しくなるので要注意です。

お風呂の入り方も湯冷めしないようにし、
低血圧を予防していきましょう!

 

最新情報一覧へ戻る

アクア整骨院 近江八幡店のお問い合わせはこちら

初めての方限定キャンペーン
電話番号
受付時間
滋賀県近江八幡市白鳥町森前 117番地4-2
  • ネット予約
  • LINE予約